Top 掛軸&屏風? 夏秋の仕事 徒然草 日々好日 戻り橋 表装教室  展覧会 メール リンク
最初の頁 掛軸と屏風とは 夏秋の仕事 教室 日本表装研究会 問合せ ひょうほえ展 展覧会紹介 リンク バー

夏拓秋装A

Gallery
 

夏拓秋装B

祈りの拓本を中心に
藪田夏秋の拓本と創作表装作品を掲載しますのでご覧下さい。
軸 軸 軸 軸

1.東大寺蓮弁本尊
(丈160p×巾90p)
中廻しは2001年8月フインランド旅行時購入した布を使用。

2.アンコールワット観音
170×79cm
光背の中に仏様、または花の中の仏。天地に一条の光。

3.東大寺南大門獅子台座楓
161×39p
昔模様の古裂使用。共裂の上下の筋は可動式、展示時に立体

6.東大寺八角灯篭扉獅子
上下表紙は半扉にして立体感を演出
軸 軸 軸 軸

4.エミレの鐘 飛天1
176×87p

5.エミレの鐘 飛天2
176×87p
7.石龕寺(播磨)二尊石仏
158×65p
石柱になった立体石仏を平面に。
8.真教寺(京都)仏足石
148×67p
釈迦の足跡、歩いていただきました。
韓国慶州の釣鐘拓本をフインランドの布で表装
軸 軸 11.アンコールワット踊り
  浮額(33×100p)
石の形にカットしてベースのベルベットから浮かす。
軸
軸 12.今宮神社摂社台石鯰
 
浮額(42×106p)
表紙・黒のベルベット
10.瑞龕寺観音石仏 
  仙台 257×97p
 会場の高さを超えました。
個展 9.東大寺南大門獅子台座蓮
   165×48p
   ジャワ更紗
夏拓秋装展U 2002年1月8日から13日まで東京・銀座の鳩居堂3階画廊で開催。ここでは展示作品の半分を掲載しました。作品内容、購入等については sogeisya@hyougu.com  にメールください。 個展

戻る